BLOGGGGGGGG

直江朗の徒然草

新人漫画家の備忘録じゃよ

王国教団BOOTH支部直営店、開店

https://kingdom-order.booth.pm/

 

5月11日からのweb即売会、イラスト・漫画・書籍回で創作漫画を販売する予定です
BOOTHのダウンロード販売でpdf版の電子同人誌を購入出来ます(11日から)販売にあたり、導入部の9ページをサンプルとして公開することにしました
pdf版のサンプルはBOOTHで無料ダウンロードできます

 

 

修正に次ぐ、そのまた修正

前の記事で描いた読み切り作品あったろ?f:id:naoeoreo:20180406233812p:image

あれ、色んな編集部に持って行って意見、感想を伺ってみたんじゃよ

複数の人に見てもらうことで共通する事柄を見出そうと思ってな

 

まぁ、WEB系から少年、青年誌まで幅広く見てもらったわけだが

共通して見づらい、ルールが複雑って言われた

ルールが複雑というのはわかってた

自分が最初に描いたネームはもっとシンプルだったし

見づらいというのは、そのページにおける登場人物達の立ち位置だった

もっと引いた景色のコマを入れて修正しようと思う

あと感じたのは主人公のウケ良くない

まぁ、最初脇役だった気狂い系サイコ女傭兵を主役に据えてしまったのでそうなるわな

常識外れ過ぎるキャラを主役に据えるとなれば

それが受け入れられるかは雑誌によりけりなので一概には言えないけど

読者層が若いと好まれたりするらしいよ

自分は趣味じゃないけど

 

その原稿以外にも、本来予定していた男主人公のネームにも目を通してもらった

どちらかといえば、こっちの方が反応は良い

体裁としては王道なので、読み味も良いし

主人公が主人公している

質問で、原稿とネーム合わせて好きなキャラは誰か聞いてみたけど

男主人公、スパッツのチャイナ娘、ガンマンのオジさん辺りが人気だった

時点はギャグボールをさせられたヒロイン、キチガイ脇役女傭兵

このキャラクター達をお披露目出来ないのが悔やまれる

 

YJ新人賞、内約選外

f:id:naoeoreo:20180401173601p:image

(投稿作の表紙、内容はガンアクション)

3月29日発売のヤングジャンプで2月の新人賞結果が出たけれど、そこに自分の作品は記載されていない

実は作品を2月の新人賞へ投稿しており

最終選考まで残っていたが

結果としては期待賞相当だった

http://naoeoreo.hatenablog.com/entry/2017/08/31/190000

(既に一度、期待賞になっている)

予め、再度期待賞だった場合は

辞退する旨を担当へ伝えていた

という経緯があり

選外になったため記事に載ることはなかった様だ

 

まぁ、期待賞でも賞金は出るのだけど

基本的に紙面掲載もないし

原稿を描いていた約2ヶ月半を換金するのと変わりないので

それなら賞金を受け取らす、作品の権利は自分で持っておき同人誌なりなんなりで発表する選択を取ったわけなんだが

正直、出来上がった作品は自分が最初に考えた意図から大きく逸れて違うものなった一作ではある、それでも人目に出して広く反応を伺いたいので自身で世に送り出すことにした

 

とは言え、同人誌の即売会で1次創作なんて

だいたいコミティアに限るけど

結果を聞いた時には5月開催の締め切りなんか

とうに過ぎているので次は8月になるが

まだ応募も始まらないので

日がかなりあるなと言った具合である