BLOGGGGGGGG

直江朗の徒然草

新人漫画家の備忘録じゃよ

新しい読み切り作品

を新人賞向けにP46ほどのガンアクションモノを描いたんじゃよ

 

あらすじは

王国教団と名乗る謎の組織が主催する

命を掛けた興行、その名は『HOUNDS』

秩序無き巨大な廃坑を舞台に、降り立つ参加プレイヤー達

自身の得物だけを頼りにし、獲物と称される1人の人質を連れてくる事を条件にゴールの選鉱所を目指す

見事に目的を達成出来た1人のプレイヤーだけに

賞金の100万ドルが贈呈される

 

という軸の話しのなんじゃ

最初、予定していたのは日本刀にスーツ姿の浪人をしている主人公がヒロインを秘密裏に助け出す〜みたいなのを想像してたけど

打ち合わせを担当さんと重ねた結果

当初予定していた主人公が

自身の設定とストーリーのシステムが合わないので、話しの都合上ハブられてフェードアウトしてしまった

それで何故か脇役の対物ライフルを扱う女性傭兵に焦点が当たり、ゲーム性だけを強調していこうという流れに変わり

その浪人と傭兵が主役交代してしまったんじゃよ

 

前進となったネームをあちこちの出版社へ持ち込んで見てもらったら

その脇役の方がキャラ的に親しめるとか言われてたのを今思い出した