BLOGGGGGGGG

直江朗の徒然草

新人漫画家の備忘録じゃよ

コミティアへの参加

を躊躇っている

 

次のティアは8月開催

20冊以下の創作同人誌を暑い夏に一日掛けて1人で黙々と販売する意義があるのだろうか?

 

うーん、費用を計算してみたけど1万円を超えるし

馬鹿にならない労力をかけて1冊も売れませんでしたとなっては次にまた参加をする気は起きない

今はただでさえモチベーションが低いのに、これ以上は惰性で作品描くのも嫌になってしまう

 

その労力を新しい短編でも描くことに向けた方が良い様な気もする…

人生、何が正解と決まってるわけでもないけど

得るものがあるのかわからない方へ足取り進めるのも気が重いんだよね

作品が作品なだけに、わざわざ人に見して買ってもらうものかも悩む

自身が描きたかったものとは違うものを見してもしょうがないかな

自分が納得して描いたものなら

まだ、進んで参加しようという気はする

 

答えは見えないし、正解もない